一覧から選択するだけで、ショートコードを挿入できる「Shortcodes Ultimate」

面倒ですよね、リストとか表作るの。

そこでおすすめなのが、

WordPressのプラグイン

「Shortcodes Ultimate」

です。

プラグインを作ると、
このボタンが出現します。

スクリーンショット 2016-04-28 10.27.22
 

ここをクリックすると、
こんなに沢山ショートコードの部品が!

スクリーンショット 2016-04-28 21.05.55

各部品の設定(色や幅など)は
一度設定したものを取っておいて
再度呼び出すことができます。

こういった機能を使うと、
サイト内でデザインが統一できて
見やすくなりますよね!

主な機能をご紹介します。
 

タブ

タブ表示ができます。

Title 1Title 2Title 3
コンテンツ 1
コンテンツ 2
コンテンツ 3

デザインは1種類です。
購入すればもっと沢山デザインがあります。
 

スポイラー

デザインは3種類から、
また、折りたたむアイコンは13種類から選びます。

スポイラーのタイトル
スポイラーのタイトル
スポイラーのタイトル
スポイラーのタイトル
スポイラーのタイトル
 

仕切り

トップへ戻るための仕切りを入れることができます。
線の色や太さは自由に変えられます。

 

リスト

アイコンを自由に設定できます。

  • 並び項目
  • 並び項目
  • 並び項目
 

ボタン

ボタンの色など自由に設定できます。

Homeへ戻る  

ボックス

5種類のデザインから選べます。

これはボックスのタイトルです。
ボックスのコンテンツ
これはボックスのタイトルです。
ボックスのコンテンツ
これはボックスのタイトルです。
ボックスのコンテンツ
これはボックスのタイトルです。
ボックスのコンテンツ
これはボックスのタイトルです。
ボックスのコンテンツ
 

テーブル

csvファイルを読み込むこませる機能もあるので、
csvをバックアップとして作成して利用すると便利です。

Table Table
Table Table
 

他にも、
最近の投稿を一覧表示する機能や、

コンテンツのスケジュール表示などもできます。

とっても便利なので、
ぜひ使ってみてください。

(END)

LINEで送る
[`yahoo` not found]

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る